ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 在聖総領事館の安全情報によれば、聖市所在の日系企業に14日、詐欺と思われる電話があった。同社の固定電話に同社社長を名乗る人物から日本語で「アジアで会社を買収する話があり、英国の弁護士と相談したところ、伯国の拠点から資金を拠出するのが良いと言われた。そのため、100万ユーロを口座に振り込んでほしい」というものだった。電話の受け手は、時刻が日本の深夜であり、社長が自ら電話することはないと考え「検討する」と答え、電話を切った。その後電話をかけ直すと、実在の伯国政府機関の「女性・家族・人権省」の自動音声が流れた。発信番号が日本の本社のものと同じだったことから、計画的な犯行と思われる。駐在員などは不審な電話に用心を。問い合わせは同領事館(電話=11・3254・0100)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年7月20日 大耳小耳  「第58回パラナ民族芸能祭」が6月30~7月12日、同州クリチバ市のグアイーラ劇場で開催され、6日にはクリチバ日伯文化援護協会が日本の伝統芸能を披露した。同会評議員を務め、芸能祭では宗教法人「生長の家」コーラス隊で出演し、『銀色の道』『花』を披露した笹谷宏一さん(76、二世) […]
  • 大耳小耳2019年7月19日 大耳小耳  大空不動産(リベルダーデ区グロリア街466番)では先週土曜日、13日未明にコンセントから出火してボヤとなった。すぐに消し止められたが、カベがススで真っ黒になるなど、全面復旧するには1カ月近くかかるのではとの話もある。コンピューターは復旧したので、家賃の支払いや受け取り業務など […]
  • 大耳小耳2019年7月16日 大耳小耳  9日から聖州サンジョゼ・ドス・カンポス市のマルチンス・ペレイラ競技場で開催されている「ワールドラグビーU20トロフィー」で日本代表は、13日にウルグアイと対戦して46―31で勝利を収めた。日本は17日のケニアとの3戦目を残してグループ首位がほぼ決定的となった。21日の最終戦で […]
  • 大耳小耳2019年7月13日 大耳小耳  現在、北海道文化協会の婦人部、はまなす会に所属する女性は25人ほど。鈴木妙子会長によれば「年々高齢化し、外にあまり出られない人もいるので、10人くらいで何とかやっています」と人数不足に悩まされているのだとか。そのような状況下で、何年か前からYOSAKOIソーラン「一心」の若者 […]