ホーム | ブラジル国内ニュース | OECD=米国がブラジルの加盟を後押し=「極めて重要」とブラジル外相

OECD=米国がブラジルの加盟を後押し=「極めて重要」とブラジル外相

ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相(Jose Cruz/Ag. Brasil)

ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相(Jose Cruz/Ag. Brasil)

 パリで開かれている、経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会で23日、ブラジルのOECD加盟を正式に支援する姿勢を米国が示したと、24日付ブラジル各紙が報じた。
 3月のブラジル/アメリカ首脳会談で、トランプ米大統領がブラジルのボウソナロ大統領に対して行った約束が守られた形だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ