ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル中銀》経済動向予測調査フォーカス=14週連続でGDP成長率予測を下方修正

《ブラジル中銀》経済動向予測調査フォーカス=14週連続でGDP成長率予測を下方修正

 ブラジル中銀が毎週月曜に発表する市場調査「フォーカス」最新版が3日朝、発表された。それによると、各金融機関が予測した今年のGDP成長率の平均は1・13%で、先週出された予測値1・23%より0・1%ポイントダウンとなった。19年のGDPの予測値は、これで14週連続での下方修正となった。
 フォーカスは「来年のGDP成長率予測」も出している。2020年のGDP成長率予測は2・5%で、先週と同じだが、この数値も3月の初めは2・8%だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ