ホーム | ブラジル国内ニュース | フェイクニュース=下院でCPI設置の動き=セルフィー議員らが反対

フェイクニュース=下院でCPI設置の動き=セルフィー議員らが反対

 下院で設立が噂されている「フェイクニュース(虚報)」に関する議会調査委員会(CPI)が、「セルフィー議員」と呼ばれる新しいタイプの下議たちを不安にさせていると6日付エスタード紙が報じている。
 このCPIは、政府や議会、議員に関するフェイクニュースの出所を調査するためのもので、既に下院内で必要数の署名を集め、政党の下院リーダーやロドリゴ・マイア下院議長の協力も得られている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ