ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》調査機関が、生活に最低限必要な賃金を発表=法定最低賃金の4倍以上

《ブラジル》調査機関が、生活に最低限必要な賃金を発表=法定最低賃金の4倍以上

 ブラジルの労組間社会経済調査・統計所(Dieese)は6日、夫婦2人、子供2人の4人家族の生活費を満たすために最低限必要な金額は月額4259・9レアルで、法定最低賃金998レアルの4・27倍であると発表した。
 Dieeseは毎月この数値を出している。「必要最低限の生活費」の定義は、ブラジル憲法が定める、住居、食料、教育、医療、余暇、被服、衛生、移動、社会保障の各費用のことだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ