ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》トヨタが2工場で840人解雇=5月の見通しを大幅変更

《ブラジル》トヨタが2工場で840人解雇=5月の見通しを大幅変更

 自動車メーカーのトヨタが、サンパウロ州内陸部の2工場で840人を解雇し、夜間操業を停止する方針だと20日付現地紙が報じた。
 5月に発表した340人解雇の予定が大幅に変更され、840人になった最大の理由は、アルゼンチン向けの輸出低迷だ。昨年9月に期間限定で採用した、3交代制導入のための従業員が全員解雇される事になった。3交代制導入は、60年にわたる同社の歴史の中では初めての事だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ