ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2日に下院のCCJで行われたセルジオ・モロ法相への質疑は7時間にわたったが、終始、「混沌」とした状態で行われた。野党議員が浴びせた厳しい質問や罵声は過熱し過ぎた面も。その一方で、モロ氏を賞賛する下議たちもいた。ただ、それも行き過ぎで、ボカ・アベルタ下議(社会秩序共和党・PROS)に至っては、モロ氏にトロフィーを渡すという、同下議の名前通りの「開いた口がふさがらない」行為まで飛び出した。同CCJの委員長はボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)のフェリペ・フランシスキーニ下議だが、1年生議員ばかりの同党議員では、こういう状態をまとめるのはさすがに難しいか。
     ◎
 2日夜、ボウソナロ大統領はベロ・オリゾンテのミネイロン・スタジアムに出向き、コパ・アメリカの準決勝を観戦したが、そこで罵声も浴びせられた。この日は、ボウソナロ氏が社会保障制度改革を巡り、自党のPSL議員から「裏切り者」と罵倒されたし、全幅の信頼を寄せるモロ法相も下院で「泥棒」と呼ばれるなど、散々だった。大統領の傍らには、大統領予備機内のコカイン問題で揺れるアウグスト・エレーノ大統領府安全保障室長官の姿もあった。
     ◎
 ボウソナロ大統領は2日、そのエレーノ長官を擁護する発言を行った。スタジアムに共に行ったのも、その気持ちの表れだろう。エレーノ氏は大統領最大の腹心の一人だが、予備機からのコカイン発見後、大統領の次男カルロス、三男エドゥアルド両氏から批判を浴びていた。大統領は息子たちに「ノー」ということができるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年9月12日 東西南北  10日、ドナルド・トランプ米国大統領がジョン・ボルトン大統領補佐官を更迭した。ボルトン氏と言えば、ジョージ・ブッシュ氏が大統領だった2001~08年当時から共和党政権のタカ派外交の参謀役として知られ、トランプ政権でも右腕的存在だった。ボルトン氏は昨年11月に、米国政府の要人と […]