ホーム | コラム | 樹海 | わかっちゃいるけどやめられない!?

わかっちゃいるけどやめられない!?

 その昔、「わかっちゃいるけどやめられない」という歌詞の入った曲があった。「わかっちゃいるけど」の後には、「始められない」「言い出せない」など、色々な台詞も入りうる▼身近な人が「止められない」と言う例には喫煙や浪費癖、飲酒、喧嘩などがある。3日のTVでは、喫煙者は視力を失う可能性大との研究結果や、様々な理由で煙草を止めた人や止められずにいる人へのインタビューが報じられた。心筋梗塞を起こして緊急入院、手術後に医者から禁煙を言い渡されたが、止められないとこぼした知人もいる▼「心筋梗塞や手術など痛い思いをしても止められないのか」と思ったのは十数年前。だが、「夜8時には会社を出、12時前に寝ろ」との医師の忠告を守れない人、糖尿病なのに炭酸飲料や菓子を止められない人、携帯電話を手放せず夜更かしをして起きられない人、一つ言われたら二つ言い返す人など、例を挙げたらきりがない▼コラム子の周りには、根は優しいが、負けず嫌いで思った事をすぐに口に出すため、あちこちで衝突する青年もいる。だが、彼の持ち味は弱さを持つ人の傍にいられる事だ。友人と話し込んで午前様もしばしばで、家族が「心配で眠れない」と嘆く声も出るなど、周囲に迷惑をかけるのが玉に瑕だが▼頭でわかっていても、止めるべきは止めるを実行するのは難しいし、批判に終らず、建設的な物言いを常にというのは至難の業。先の曲を歌った歌手は「こんな歌がヒットするようでは悲しい」と悩んでいたそうだ。他者への迷惑や健康被害は避けて欲しいが、こんな矛盾を抱えているのが人間と思えば、一緒になって笑い飛ばす余裕も出てくるかも。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 開発行為と森林火災が先住民保護区を破壊2019年8月29日 開発行為と森林火災が先住民保護区を破壊  8月に入って急増中の法定アマゾンなどでの森林火災は、従来は伐採が禁じられていた所でも起きている▼一例はアマゾナス州南部のテニャリン族の部落だ。国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)やシコ・メンデス研究所(ICMBio)と連絡を取り、保護区全域を監視していたのに、2 […]
  • アマゾン火災騒動への違和感を読み解く2019年8月27日 アマゾン火災騒動への違和感を読み解く  アマゾンが国際世論やネット上でも燃えている――熱帯雨林伐採も森林火災も放置してはいけない。きちんとコントロールしなければいけない。その部分は、はっきりと言いたい。  その上で、先週からのアマゾンに対する国際世論を含めたボウソナロ政権への批判に奇妙な部分があることを指 […]
  • 英語力が問われない駐米大使などありえるのか?2019年8月23日 英語力が問われない駐米大使などありえるのか?  「伯国政界をにぎわす問題」というのは、ここ数カ月というもの、様々な方向で激化の様相を見せているが、こと、「国際的に見ていかがなものか」と思わせる問題が二つ。ひとつは、世界の政界の国際的な流れを完全無視し、顰蹙を買いながら押し進めるアマゾンの森林伐採。そしてもうひとつが […]
  • 遠くが見える視点が欲しい2019年8月22日 遠くが見える視点が欲しい  小学1年生の国語の教科書に、「みえる みえる」という話がある。熊の兄弟が小高い丘の上のブランコで遊ぶ話で、弟は、丘のふもとの我が家でお母さんがおやつの準備をしているのを見た。だが、兄は、先方にある丘の向こうの海や船が見えたという▼この話は、お母さんが「おやつですよ」と呼び、兄 […]