ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領=三男を米国大使に指名の意思=本人も既に大乗り気

《ブラジル》ボウソナロ大統領=三男を米国大使に指名の意思=本人も既に大乗り気

 ジャイール・ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は11日、三男のエドゥアルド・ボウソナロ下議(PSL)を米国大使に任命する意思があることを明らかにした。12日付現地各紙が報じた。
 ブラジルでは大使になる条件として、「ブラジル生まれで35歳以上であること」という規定があるが、エドゥアルド氏は10日に35歳になったばかりだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ