ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》マスク拒否客とトラブル=営業再開後、1割の商店で

《サンパウロ市》マスク拒否客とトラブル=営業再開後、1割の商店で

営業を再開したセントロの靴屋(Djalma Vassão/FotosPublicas)

 外出自粛規制の緩和により、サンパウロ市内の一部商店が営業を再開して1カ月ほどが経過する中、来店客とのトラブルや規定への不満が続出していることを16日付フォーリャ紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ