ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》6月小売業、前月比0・1%増=衣類、靴部門が1・5%増加

《ブラジル》6月小売業、前月比0・1%増=衣類、靴部門が1・5%増加

小売売り上げはほぼ横ばいだ。(参考画像・Marcelo Camargo)

 ブラジル地理統計院(IBGE)は7日、6月の月次商業調査(PMC)を発表。それによると、6月のブラジル国内の小売販売は、5月比で0・1%増だった。
 今年に入ってからの6カ月間の累積は0・6%増で、昨年7月からの直近12カ月間の累積では1・1%増だった。4月から6月までの第2四半期の小売販売は0・1%のマイナスで、昨年6月比では0・3%のマイナスだった。6カ月毎の比較では4期連続のプラス成長だが、成長率は最も低く、経済活動の低迷で小売販売が伸び悩んでいることを示している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ