ホーム | ブラジル国内ニュース | 《南米南部共同市場》EFTAとも自由貿易協定=大豆などは即座に関税ゼロ

《南米南部共同市場》EFTAとも自由貿易協定=大豆などは即座に関税ゼロ

 アイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタインが加盟する欧州自由貿易連合(EFTA)と南米南部共同市場(メルコスル)が23日、自由貿易協定を結ぶことで合意に達したと、23、24日付ブラジル各紙・サイトが報じている。
 ブラジル経済省、貿易特別局のマルコス・トロイージョ局長は23日、「合意内容はかなり包括的で、関税引き下げから、サービスや投資のやりとりに関しても決められた。これは単にブラジル製品が多くの国で売られるという次元の話ではなく、多くの国から投資資金がブラジルに入ってくる可能性も高めてくれるもの」と語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ