ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル産大豆の不買示唆=世界的なサケ養殖業者がアマゾン理由に

ブラジル産大豆の不買示唆=世界的なサケ養殖業者がアマゾン理由に

パラナグア港での大豆の積み込み(Ivan Bueno/APPA)

 世界有数のサケ養殖業者のMowi ASA(本社ノルウェー)が28日、ブラジルが森林伐採を抑制しなければ、ブラジル産の大豆の購入を停止するとの意向を表明した。
 ブラジルの熱帯雨林を保護するための資金が凍結された事もあり、森林伐採や森林火災が増えている事は世界的に知れ渡り、ジャイール・ボウソナロ大統領やその政権に対する国際的な批判は日に日に高まっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ