ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》圧倒的多数が教育基金賛同で下院承認=政府案無視、大統領派のみ反対=連邦政府負担増で23%に

《ブラジル》圧倒的多数が教育基金賛同で下院承認=政府案無視、大統領派のみ反対=連邦政府負担増で23%に

21日の下院での投票(Najara Araujo/Câmara dos Deputados)

 下院は21日、基礎教育開発基金(Fundeb)を継続するための憲法改正法案(PEC)の審議を行い、圧倒的な多数で可決した。これは2026年以降に連邦政府の支出割合を26%に上げることも含んでおり、連邦政府は別の形を希望していたが大敗を喫した。22日付伯字紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ