ホーム | ブラジル国内ニュース | ペルー=議会指名の暫定大統領が辞任=混乱はさらに深まる

ペルー=議会指名の暫定大統領が辞任=混乱はさらに深まる

 【既報関連】大統領による共和国議会の閉鎖に議会が大統領停職で反抗する異常事態となっていたペルーで、1日、議会が指名した暫定大統領のメルセデス・アラオス氏が辞任を宣言。混乱が深まっている。2日付現地紙が報じている。
 アラオス氏は18年3月にクチンスキー前大統領の第2副大統領に就任し、その後はヴィスカル大統領の副を務めていたが、9月30日に議会からヴィスカル氏の停職処分に伴う形で、暫定大統領に指名された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ