ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院議長選=PTがマイア後継者支持を決議=恩讐超えて反政権で団結=大統領の推薦候補不利に

《ブラジル》下院議長選=PTがマイア後継者支持を決議=恩讐超えて反政権で団結=大統領の推薦候補不利に

PTのグレイシ・ホフマン党首(Fabio Rodrigues Pozzebom)

 4日、労働者党(PT)が党内投票を行った結果、2月1日に行われる下院議長選で、ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)の推すバレイア・ロッシ下議(民主運動・MDB)に投票することを決めた。ボルソナロ大統領の推すアルトゥール・リラ氏(進歩党・PP)との争いは緊迫したものとなっている。5日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ