ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》景気回復により、銀行が積極的に融資先探し=無担保融資や返済期限延長も

《ブラジル》景気回復により、銀行が積極的に融資先探し=無担保融資や返済期限延長も

大不況脱出から1年が経ち、銀行も積極的に融資先を探している(参考画像・Levy Ferreira/SMCS)

大不況脱出から1年が経ち、銀行も積極的に融資先を探している(参考画像・Levy Ferreira/SMCS)

 ブラジル経済は、16年末まで2年以上も大型不況が続いた上、17年の経済状況は回復の兆しが見え始めた程度だったため、銀行は民間企業への融資に二の足を踏んできた。だが、年が明けて景気回復の足取りが確かなものになってきた事で、銀行が積極的に融資先を探し始めたと、27日付現地各紙が報じた。
 ブラジル中銀は21日に、一昨年から連続12回目の経済基本金利(Selic)引き下げを決めており、現在のSelicは記録的な低水準の年利6・50%だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ