ホーム | 日系社会ニュース | 海外日系人協会会長に飯泉嘉門氏=「日系社会との関係増進に注力」

海外日系人協会会長に飯泉嘉門氏=「日系社会との関係増進に注力」

 徳島県知事で全国知事会会長を務める飯泉嘉門(いいずみかもん)氏が9月27日付けで、(公財)海外日系人協会の会長に就任した。
 前会長は前埼玉県知事で全国知事会前会長の上田清司氏。飯泉氏は書面にて「日系人社会と我が国との関係増進に全力を傾注する」と活動への意欲を示し、上田氏は関係者への感謝の意を表した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 台風19号=岩手県人会が母県に見舞金=菊地氏が訪日して手渡す2019年11月8日 台風19号=岩手県人会が母県に見舞金=菊地氏が訪日して手渡す  ブラジル岩手県人会(千田曠暁(ちだ・ひろあき)会長)は、台風19号で大きな被害が出た岩手県に、見舞金として12万円を贈った。  10月22日に行われた即位の礼に参列するために訪日した菊地義治県人会名誉会長が、岩手日報社を訪れて東根千万億(あずまね・ちまお)代表取締役社長に手 […]
  • 援協=先細りの地区委員に危機感=昨年だけで1割減、4503人に2019年11月1日 援協=先細りの地区委員に危機感=昨年だけで1割減、4503人に  サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「第42回地区組織委員総会」を22日、聖市の援協本部ビルで行った。各地の地区委員19人と役員ら約50人が出席。年会費は100レアルで据え置くことが決まり、園田明憲委員長から会員の減少が課題として挙がった。  10月19日時点で個人 […]
  • 中南米邦字紙の研究を=JICAが論文を募集中2019年11月6日 中南米邦字紙の研究を=JICAが論文を募集中  (独)国際協力機構(JICA)は「JICA海外移住懸賞論文」を創設し、中南米の邦字紙と日本人移住に関する論文を現在募集している。  懸賞論文のテーマは「中南米地域の邦字新聞を活用した日本人移住に関する諸研究」で、副題の設定は自由。入賞者には賞金が最大20万円授与される。 […]
  • ■尋ね人■藤山昌作さん2019年10月1日 ■尋ね人■藤山昌作さん  宮崎県議会副議長の山下博美氏が、戦後移住者の藤山昌作さんに関する情報提供を呼びかけている。  藤山さんは宮崎県都城(みやこのじょう)市川東出身で、存命なら72歳。1958(昭和33)年10月4日に家族で、「あるぜんちな丸」で渡伯した。  家族構成は、父は翼さん、母は富士子 […]
  • ■訃報■米田利耕さん2019年10月19日 ■訃報■米田利耕さん  サンパウロ市初のカラオケ店「どんぐり」を1977年に共同経営した米田利耕(よねたりこう)さんが、17日に病気のため亡くなった。享年71。  米田さんはカラオケ店経営の他、旅行会社の案内役、翻訳業を行っていた。  通夜は17日夜に、サンパウロ市のヴィラ・マリアーナ墓地で、告 […]