ホーム | 日系社会ニュース | 中南米邦字紙の研究を=JICAが論文を募集中

中南米邦字紙の研究を=JICAが論文を募集中

 (独)国際協力機構(JICA)は「JICA海外移住懸賞論文」を創設し、中南米の邦字紙と日本人移住に関する論文を現在募集している。
 懸賞論文のテーマは「中南米地域の邦字新聞を活用した日本人移住に関する諸研究」で、副題の設定は自由。入賞者には賞金が最大20万円授与される。
 論文は日本語で8千~2万字程度。800字以内の要約を付すこと。応募締め切りは2020年2月28日で、メールまたは郵送で応募できる。年齢、国籍、職業は不問。
 詳細は募集要項(https://www.jica.go.jp/yokohama/press/ku57pq00000knuss-att/ku57pq00000lj370.pdf)にて確認できる。問い合わせはJICA横浜海外移住資料館の懸賞論文事務局(メール=article@jadesas.or.jp)まで。
 この論文は、日本人の海外移住の歴史に対する理解・関心を高めるとともに、邦字紙の保管・活用の促進を目的としている。

image_print

こちらの記事もどうぞ