ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ミナス州=州立校で17歳少年が銃発射=授業中の2人が銃弾浴び負傷

《ブラジル》ミナス州=州立校で17歳少年が銃発射=授業中の2人が銃弾浴び負傷

 ミナス・ジェライス州カライーの州立校で7日朝、17歳の少年が授業中に、教室の外から銃を発射し、授業を受けていた生徒2人が負傷する事件が起きた。7日付現地サイトが報じている。
 現場となったのは州立オルランド・タヴァレス校で、朝8時頃、同校の生徒だが、授業には来ていなかった17歳の少年が、高校1年の教室の前で銃身が2本の銃を発射した。
 授業はドアを閉めた状態で行われていたが、銃弾がドアを撃ち抜き、2人の生徒がそれぞれ、首と腕に被弾し、大量に血を流した。
 銃を撃った少年は、制服を着て学校まで行き、塀を乗り越えて侵入すると、校内で服を着替えて襲撃に及んだ。警察によると、少年は犯行後、自宅に戻ったが、兄弟に促されて警察に出頭したという。
 負傷した生徒2人は救急車で病院に運ばれ、手当てを受けた。病院側によると、二人共、命には別状はないが、一人は輸血を受けた後、別の病院に移送された。
 この事件により、同日の授業は中止されたが、8日の授業は通常通り行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手2019年9月17日 ■ロベルト・レアル死去■ポルトガル出身の異色歌手  ポルトガル出身の異色の歌手として人気だったロベルト・レアルが15日、皮膚がんの一種のメラノーマのために亡くなった。67歳だった。  ロベルトは1951年にポルトガル北部のマセド・デ・カヴァレイロスで生まれたが、11歳のときに、両親や9人の兄弟と共にサンパウロに越してきた。 […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]
  • 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に2019年2月19日 女性狙った犯罪が増加傾向=サンパウロ州で1日半に一人被害に  サンパウロ州では昨年、ほぼ36時間に1人の割合で、女性を狙った犯罪(フェミシジオ)で殺害事件が起きていたことがわかった。18日付現地紙が報じている。  州保安局のデータによると、州内で殺人事件(この場合、強盗殺人と故意の殺意が無かった場合は除く)によって亡くなった女性の数は […]
  • 《ブラジル》衛生環境不備で4万人が入院=必要経費は1610万レアル2020年6月9日 《ブラジル》衛生環境不備で4万人が入院=必要経費は1610万レアル  ブラジル環境・サニタリー技術協会(ABES)が5日、衛生環境の不備が原因で病気になって入院した人が第1四半期だけで4万人いたと発表した。  衛生環境が不十分または不適切なために起こる病気(DRSAI)による入院期間の平均は3日間で、統一健康保健システム(SUS)が保 […]
  • リオ市=オンラインで写真を競売=スラム援助の資金作りに2020年6月4日 リオ市=オンラインで写真を競売=スラム援助の資金作りに  リオ市の写真家達が、コロナウイルスの蔓延で苦しむファヴェーラ(スラム街)の人達を支援する資金作りのため、自分達が撮影した写真をオンラインで競売にかけた。  写真の競売を計画したのは、「ファヴェラグラフィア」と呼ばれるプロジェクトに参加する9人の若手写真家達だ。スラム […]