ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》農業・道路用の機械販売台数減少=19年は前年比マイナス8・4%に

《ブラジル》農業・道路用の機械販売台数減少=19年は前年比マイナス8・4%に

収穫量は好調だが、農業機械の販売、生産には結びついていない(Ofício da Imagem/Agrishow)

 ブラジル全国自動車工業協会(Anfavea)は7日、2019年のブラジル国内の農業、道路用の機械の販売台数は4万3700台で、2018年の4万7700台より8・4%減ったと発表した。
 19年12月のブラジル国内販売は両方合わせて3300台で、18年12月よりも24・4%減少した。ただし、19年11月と比べると0・8%増加した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ