ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フェリシアーノ下議が所属政党から除名処分に=表向きは大統領支持が理由も

《ブラジル》フェリシアーノ下議が所属政党から除名処分に=表向きは大統領支持が理由も

 国内で最も有名な福音派議員のひとりで、両院政府副リーダーでもあるマルコ・フェリシアーノ下議が6日、所属政党のポデモスから正式に除名された。6、7日付現地紙、サイトが報じている。
 処分そのものはポデモスの全国党委員会が12月に決めていたが、本人の希望で、フェリシアーノ氏が党内で禁止されているボウソナロ大統領の支持を行ったことだけが表向きの理由とされた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ