ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領新党が署名集めに大苦戦=市長選には間に合わず?

《ブラジル》大統領新党が署名集めに大苦戦=市長選には間に合わず?

 ボウソナロ大統領の新党「ブラジル同盟(APB)」の党承認が、10月の全国市長選への出馬有効期限の3月までに間に合いそうにないと、27日付現地紙が報じている。
 APBの候補者が10月の全国市長選に出馬するためには、3月中に49万2千票の署名が高等選挙裁判所によって正式に認められなければならない。だが、現時点で選挙高裁が認めた同党結党のための署名はわずか3334票に過ぎない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ