ホーム | ブラジル国内ニュース | サッカーサンパウロ州選手権=パルメイラス12年ぶり優勝=PKでコリンチャンス下す

サッカーサンパウロ州選手権=パルメイラス12年ぶり優勝=PKでコリンチャンス下す

サンパウロ州選手権で優勝したパルメイラス(Alexandre Battibugli/FPF)

 8日、サッカーのサンパウロ州選手権の決勝が行われ、パルメイラスがPK戦の末にコリンチャンスを下し、8年ぶりの優勝を飾った。9日付現地紙が報じている。
 5日にコリンチャンスの本拠地イタケロン・スタジアムで行われた第1戦は0―0で引き分け。2戦目は舞台をパルメイラスの本拠地アリアンツ・パルケに移して行われた。
 この試合も前半は両チーム共に決め手を欠き、スコアは0―0のまま。勝負は1点を争う緊迫した展開となった。
 試合が動いたのは後半3分。ヴィーニャが相手ゴール前にあげたクロスに、センター・フォワードのルイス・アドリアーノが頭で合わせ、パルメイラスが均衡を破った。
 試合はそのまま進み、後半の延長時間も5分を過ぎようとし、パルメイラス応援団から「優勝だ!」の声があがりはじめた。そのとき、パルメイラスのディフェンダー、ゴメスがコリンチャンスのエース、ジョーを自軍ペナルティ・エリアで倒してペナルティ・キックを献上。これをジョーが逃さずに決めて試合終了、PK戦に持ち込んだ。

 試合はパルメイラスのウェーヴェルトン、コリンチャンスのカシオという、セレソン・クラスの国内屈指のキーパー同士の争いに。共に1人目のキッカーのシュートを止める好守で早々に見せ場を作った。
 試合が動いたのはウェーヴェルトンがコリンチャンス3人目のキッカー、カンティーロのキックを、この日2本目の好守で防ぎ、パルメイラスが有利となった。そしてパルメイラス5人目のキッカー、パトリキ・ダ・パウラが落ち着いて決め、パルメイラスが2008年以来12年ぶり、23回目の優勝を飾った。
 また翌9日には全国選手権が開幕した。コリンチャンス、パルメイラスはこの日に試合予定がなかったが、ゴイアス州でのゴイアス対サンパウロ戦は選手からコロナ陽性が大量に検出されたため、急きょ中止。サントスは本拠地でのブラガンチーノ戦を1―1で引き分け。また、昨年の覇者フラメンゴが本拠地での試合でアトレチコ・ミネイロに0―1で敗れた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]