ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》モロ法相が現政権初の「治安計画」発表=全国5都市に治安部隊派遣=食い止めたいイメージダウン=専門家の反応は賛否両論

《ブラジル》モロ法相が現政権初の「治安計画」発表=全国5都市に治安部隊派遣=食い止めたいイメージダウン=専門家の反応は賛否両論

29日、ボウソナロ大統領とモロ法相(Carolina Antunes/PR)

 「ヴァザ・ジャット報道」以来、世論や政界で強い反発を受けているセルジオ・モロ法相が29日、「治安計画」を発表した。犯罪多発5市を選んで行う計画は前向きな評価を受けたが、同時に「小さくまとまりすぎ」との評価もある。30日付現地紙が報じている。

 今回提案された治安計画は、「全国暴力犯罪対抗プログラム」と名付けられている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ