ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》5月の正規雇用純増は3万2千人のみ=農牧畜業が雇用増加を牽引=「雇用創出は企業の役目」と大統領

《ブラジル》5月の正規雇用純増は3万2千人のみ=農牧畜業が雇用増加を牽引=「雇用創出は企業の役目」と大統領

正規雇用の増加ペースは依然緩やかだ(参考画像・MARCELLO CASAL JR./Agencia Brasil)

 経済省が27日に発表した全就労・失業者台帳(Caged)のデータによると、5月は3万2140人分の正規雇用純増だったことが分かった。28日付現地各紙が報じている。
 これは5月としては、7万2615人分の雇用増だった2016年5月以来の低調な結果だ。また、今年4月の130万655人分の純増からは大幅な減少となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コロナショックでコーヒー価格急騰=主要輸入国が買いだめで需要が急増2020年3月31日 コロナショックでコーヒー価格急騰=主要輸入国が買いだめで需要が急増  新型コロナウイルスの災禍が世界中に拡大している中、サプライチェーンの停滞を見越した世界の主要コーヒー消費(輸入)国が、コーヒーの“買いだめ”を行っている。  コロナウイルスの災禍により、トラックの運転手や船の乗組員の確保が難しくなったり、航空便での輸送量が激減したり […]
  • 《ブラジル》5月の農産物輸出で新記録=大豆や牛肉、砂糖などがけん引2020年6月12日 《ブラジル》5月の農産物輸出で新記録=大豆や牛肉、砂糖などがけん引  ブラジル農務省貿易国際関係局(SCRI)が10日、5月の農産物輸出額は109億ドルで、5月としての月間記録を更新したと発表したと同日付現地サイトが報じた。5月の実績は昨年同月比17・9%増で、ブラジルからの輸出額の60・9%を占めた。  主な農産物と輸出額は、大豆5 […]
  • 東京カフェショー、3日から=ブラジル大使館が300万円援助2019年6月25日 東京カフェショー、3日から=ブラジル大使館が300万円援助  カフェレスジャパン実行委員会主催の「東京カフェショー―7回カフェ・喫茶ショー」が7月3日(水)~5日(金)まで、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1)で開催される。入場料3千円。時間は午前10時~午後6時、5日のみ午後5時まで。  ブラジル・パビリ […]
  • 《ブラジル雇用情勢》8月の正規雇用は12万人純増=6万超のサービス業が牽引2019年9月27日 《ブラジル雇用情勢》8月の正規雇用は12万人純増=6万超のサービス業が牽引  ブラジル経済省が25日に発表した8月の全就労・失業者台帳(Caged)によれば、8月は138万2407人が正規雇用の職を得て、126万1020人が正規雇用の職を失ったため、差し引き12万1387人分の正規雇用純増だった。26日付現地各紙が報じている。  12万超の正規雇用増 […]
  • 《ブラジル北部》ベネズエラ難民の子供のためのサッカー教室=生活の厳しい親に一筋の救い2019年8月17日 《ブラジル北部》ベネズエラ難民の子供のためのサッカー教室=生活の厳しい親に一筋の救い  一向に解決の兆しを見えないベネズエラの深刻な政治危機、経済危機による難民流入が発生しているブラジル最北のロライマ州で、ユニセフと非政府団体のヴィザン・ムンディアルが共同運営するスポーツ学校が、サッカー、バレーボール、チェスなどのクラスを開催し、5歳から17歳までのベネ […]