ホーム | コラム | 樹海 | 全体の流れを見る事の大切さ

全体の流れを見る事の大切さ

 3日夜、食卓の上に水道のメーターを取り替えた事を示す書類が置いてあるのに気がついた。主人も検査で留守だったため、息子がサインしていたが、その後、主人から台所やトイレの水が出ないと言われた。調べてみると途中までは水が来ている。ならばと思い、台所とトイレの配管部の栓(レジストロ)を開けると、便器への水が止まらず、慌てて栓を閉めた。
 この時点でトイレでの問題を最小限に抑えるために息子が栓を閉めた事に気づいたが、栓は完全には閉まらず、夜中にも水が流れる音で目が覚める程。4日朝、配管工を呼んで説明すると、メーターを交換した際、水圧により、鉄管のさびが屋内の管に入り、台所とトイレを繋ぐ管や栓を詰まらせたのだろうという。
 その場で問題解消のための措置をとる決断を迫られた。前夜は原因や解決手段を見出せないまま寝るしかなかったコラム子。それだけになお、配管工の判断の早さや的確さは、水周りの問題や全体の流れを知る人故のものと気づかされた。
 古い家屋の持つ諸問題を知り、多くの問題を解決してきたベテランの所見を聞きつつ、「一を聞いて十を知る」例の一つだなとも思った。
 同じような事は彼の仕事振りを見ても感じる。どんな材料を使えば、どんな効果を得られ、どんな利点があるかを説明する姿は、知識の豊かさを物語る。顧客が最も必要とする部分の問題から解決しようとする姿勢は、全体像を描きつつ、相手の身になって解決法を考えようとする人柄故だ。
 一部分だけ見ていては解決しない問題も、全体を見ると原因や解決方法が見つかる事があるのだと、改めて考えさせられた事だった。  (み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • コロナ抑制の成否が来年の景気を占う2020年4月2日 コロナ抑制の成否が来年の景気を占う  新型コロナウイルス対策として保健相や知事達が打ち出した外出自粛策などを、ボウソナロ大統領が批判して物議を醸す最中の3月31日、G20財相・中銀総裁の電話会議が開かれた。  国際通貨基金のクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ専務理事は会議中、「来年の景気回復の見通しはコロナ禍の終息 […]
  • ボウソナロ大統領もやっと認識?2020年3月19日 ボウソナロ大統領もやっと認識?  17日夜、ボウソナロ大統領が議会に非常事態である事を認めるよう要請したとの報道が流れ、「おや? 大統領の態度が変わった」と思った。  というのは、同日昼過ぎは、無用の外出や人ごみを避ける事を勧め、映画館やショッピングセンターの閉鎖やスポーツの試合中止などを命じた知事達の行為 […]
  • 世界が本当に小さくなった…2020年3月12日 世界が本当に小さくなった…  このところ、世界が本当に小さくなったと思わされる事が続いている。新型コロナウイルスの感染拡大や、世界大の株式暴落もその中の一つだ。  かつての日本移民は荷物と共に、船で何十日もかけてやって来た。それが飛行機による移民になり、本人達が着いた後、船便の荷物が追いかけて来るように […]
  • コロナウイルスの影響広がる2020年2月27日 コロナウイルスの影響広がる  世界保健機関(WHO)が24日、新型コロナウイルスに関し、世界各国は「世界的流行(パンデミック)への準備段階」に入るべきだと述べる一方、現時点ではまだパンデミックと宣言するのは時期尚早だとした。  世界中の多くの地域で人から人への感染が起こるのがパンデミックだが、このところ […]