ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》注目ビデオで大統領「家族と友人を守りたい」発言=連警捜査から、それとも?

《ブラジル》注目ビデオで大統領「家族と友人を守りたい」発言=連警捜査から、それとも?

12日のボウソナロ大統領(Marcelo Casal/Agencia Brasil)

 12日、ブラジリアの連邦警察で、セルジオ・モロ前法相の辞任の原因ともなった4月22日の閣議の録画閲覧が行われ、「大統領が『家族や友人を守るために連警トップを替えようとした』と語った」などの大統領にかなり不利な証言が報じられた。最高裁ではビデオ公開への準備も進めている。さらに、閣議に参加した3人の軍人閣僚の証言が微妙に食い違い、大統領の連警干渉を匂わせる証言も飛び出している。12、13日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ