ホーム | コラム | 樹海 | 遅すぎた外出自粛と数世代同居

遅すぎた外出自粛と数世代同居

大統領は「隔離を止めて、経済活動再開を」と訴えるているが…(Marcello Casal Jr/Agencia Brasil)

大統領は「隔離を止めて、経済活動再開を」と訴えるているが…(Marcello Casal Jr/Agencia Brasil)

 ブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、社会的隔離を緩和する国が出始めた。他方、ごく緩い規制のみを採用し、ボウソナロ氏が反隔離の例とするスウェーデンは死者が急増中だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 「新旧右派対決」の様相のフェイクニュース捜査2020年5月29日 「新旧右派対決」の様相のフェイクニュース捜査  「ああ、ついに起こってしまったか」。27日、ボウソナロ大統領を熱烈に支持していることで知られる政治家や活動家、企業家を対象にした連警捜査が行われたと聞いたとき、コラム子は即座に思った。  コラム子にとって印象的だったのは、フェイスブックの新聞や雑誌、ニュースサイトの […]
  • ブラジルで一気見する、日本の特撮の元祖2020年6月26日 ブラジルで一気見する、日本の特撮の元祖  コロナ禍における外出自粛のあいだの過ごし方として「動画配信サービスでの映画やドラマのビンジ・ウォッチング(一気見)」というのが世界的な現象として見られた。  外に出ても映画館もコンサート会場も、スポーツ・スタジアムも開いていない。そんなときにできることと言えば、家に […]
  • 何気ない日常の尊さ2020年6月25日 何気ない日常の尊さ  ブラジル初の新型コロナ感染者確認から早4カ月。ブラジルでは24日朝の時点で5万2788人、世界中では47万4609人という、大きな犠牲者が出ている。  外出自粛などで感染拡大が終息した国、拡大中の国、感染再燃中の国など、実情は各国各様だ。だが、どの国でも共通する事の […]
  • 樹海拡大版=給付金集めて「日伯200周年基金」にしたら?2020年6月23日 樹海拡大版=給付金集めて「日伯200周年基金」にしたら?  少し気が早い話だが、もしも在外邦人にも給付金10万円が出た場合、その使い道について提案したいことがある。  共同通信は10日付で《『在外邦人に10万円給付検討/政府、自民の意見考慮』  政府は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策としている1人1 […]
  • 自己陶酔の革命家ごっこ2020年6月19日 自己陶酔の革命家ごっこ 「300・ド・ブラジル」の主宰者、サラ・ウインター容疑者が逮捕された。彼女のことはブラジルの一般メディアが大きく取り扱う前から本コラムで「大統領府前で武装して立てこもっている危ない集団がいる」として紹介したが、それから約1カ月後の逮捕となった。  コラム子からすると、 […]