ホーム | ブラジル国内ニュース | 黒人保護団体会長=黒人運動を侮蔑する発言が漏洩=反人種差別デモ過熱の最中に

黒人保護団体会長=黒人運動を侮蔑する発言が漏洩=反人種差別デモ過熱の最中に

セルジオ・カマルゴ氏(Twitter)

 連邦政府内で黒人の人種差別問題などを扱うパルマレス文化財団会長で、自身も黒人のセルジオ・カマルゴ氏が、4月に行われた会議で黒人運動を「呪われた時代のいまいましい残骸」と呼んだほか、様々な暴言を吐いていたことがわかったと、2、3日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ