ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州地域医療委員会(Cremesp)が同州検察局に報告したところによると、現在、新型コロナウイルス専門施設として使用している北部のアニェンビ臨時病院には、人工呼吸器のような器具が不足し、衛生基準を満たさないインフラ上の不備があるという。同病院は今月4日に5人のサンパウロ州議が侵入して内実を暴こうとして有名になったところ。だが、その時は今回のような専門的見地に立ったのものではなく、単純に「入院患者などいない」というもの。サンパウロ市によって「フェイクニュース」として批判された。本来は、このような監査を専門的に行う機関が、最初からしっかりと目を光らせていてほしいものだ。
     ◎
 15日に逮捕されたことで、ネオナチ活動家のサラ・ウインター容疑者への注目度があがっている。同容疑者逮捕を、ボルソナロ派のカルラ・ザンべッリ下議などが「政治的だ」などと批判する一方、サラ氏の実兄は「逮捕されて当然」とも。元々所属していたフェミニスト団体からは「彼女は金を持ち逃げしたから、我々は除名した」との証言も。逮捕当日、彼女のグループ「300・ド・ブラジル」は釈放を求めての抗議も行ったが、参加者は20人もいなかった。
     ◎
 16日、リオのマラカナン・スタジアムが設立から70周年を迎えた。1950年のサッカーW杯ブラジル大会から、もうそれだけの時間が流れたわけだ。本当なら今頃は、盛大に記念イベントなどを行いたかったところだが、今はあいにくのコロナ禍。あの大きなスタジアムを次に満杯にするのは、いつの日のことか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》鍋叩きの中、大統領がテレビ演説=「年内に全員接種」約束=外出規制批判は変わらず=GDPの4%超えも宣言2021年6月4日 《ブラジル》鍋叩きの中、大統領がテレビ演説=「年内に全員接種」約束=外出規制批判は変わらず=GDPの4%超えも宣言  ボルソナロ大統領は2日午後8時30分に、テレビとラジオを通じて演説放送を行った。国民からの強い反発が沸き起こる中、大統領は全国民へのコロナワクチンの接種を約束したが、同時にコロナ対策での社会的隔離をこれまで通りに批判した。また、2021年の国内総生産(GDP)があがる […]
  • 東西南北2021年6月3日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は1日昼、同州ではコパ・アメリカでのスタジアム使用を認めないと発表した。同知事はブラジルで同杯開催と発表された5月31日には、「他の選手権同様に」として開催容認の発言を行っていた。だが、側近たちがすぐに考えを改めるように促した、との報道が行わ […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判2021年6月2日 《ブラジル》コパ・アメリカに会場提供拒否する州も=レナン上議「死の選手権」と批判  5月31日に急きょ、ブラジルで開催とアナウンスされたサッカーのコパ・アメリカに対し、一部の州が「自分たちの州では開催させない」と強く反発している。5月31日、6月1日付現地紙、サイトが報じている。  コパ・アメリカは通常、国内のいくつかの都市にまたがって開催されるが […]
  • 東西南北2021年2月13日 東西南北  15日から17日の午前中まではカーニバル休暇のはずだったが、今年はコロナ禍につき、カーニバルを公的に祝う自治体はない。カーニバル休暇は本来、国民の祝日扱いではなく、自治体判断なので、開催されないのならば平日扱いとなるはずだが、そこがブラジルの不思議なところ。企業などの判断で、 […]