ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州地域医療委員会(Cremesp)が同州検察局に報告したところによると、現在、新型コロナウイルス専門施設として使用している北部のアニェンビ臨時病院には、人工呼吸器のような器具が不足し、衛生基準を満たさないインフラ上の不備があるという。同病院は今月4日に5人のサンパウロ州議が侵入して内実を暴こうとして有名になったところ。だが、その時は今回のような専門的見地に立ったのものではなく、単純に「入院患者などいない」というもの。サンパウロ市によって「フェイクニュース」として批判された。本来は、このような監査を専門的に行う機関が、最初からしっかりと目を光らせていてほしいものだ。
     ◎
 15日に逮捕されたことで、ネオナチ活動家のサラ・ウインター容疑者への注目度があがっている。同容疑者逮捕を、ボルソナロ派のカルラ・ザンべッリ下議などが「政治的だ」などと批判する一方、サラ氏の実兄は「逮捕されて当然」とも。元々所属していたフェミニスト団体からは「彼女は金を持ち逃げしたから、我々は除名した」との証言も。逮捕当日、彼女のグループ「300・ド・ブラジル」は釈放を求めての抗議も行ったが、参加者は20人もいなかった。
     ◎
 16日、リオのマラカナン・スタジアムが設立から70周年を迎えた。1950年のサッカーW杯ブラジル大会から、もうそれだけの時間が流れたわけだ。本当なら今頃は、盛大に記念イベントなどを行いたかったところだが、今はあいにくのコロナ禍。あの大きなスタジアムを次に満杯にするのは、いつの日のことか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 東西南北2020年11月18日 東西南北  15日の統一地方選でボルソナロ大統領が惨敗したことは昨日付本面でも触れたが、大統領前夫人のロジェリア氏も、リオ市議選でわずか2034票しか集められず落選。また「アサイ販売人のボルソナロ氏の幽霊職員」として話題を呼んだヴァル・ド・アサイ氏もアングラ・ド・レイス市の市議選に出馬し […]
  • 東西南北2020年11月17日 東西南北  15日に行われた統一地方選。コロナ禍ということで、感染爆発を恐れて投票拒否を行う人が出ることは事前に予想されたが、この日の不投票率は23%を記録したという。これは過去20年間の選挙ではワースト記録だ。選挙期間中は、それまで順調に下がっていたコロナの感染者や死者が再び上昇に転じ […]
  • 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論2020年11月14日 【特集】オンライン=日本移民シンポジウム初開催=「日本文化の継承への課題」等=原田清弁護士ら熱く討論  汎ソロカバナ日伯連合文化協会青年部と、国際NGO「国際キフ機構」ブラジル支部(KIFブラジル)が主催する「ブラジル日本移民シンポジウム」が、7日(土)午後2時から4時半までオンラインで初開催された。モデレーターの原田清弁護士を中心にして、現代における日本移民の歴史の意義や、ど […]
  • 東西南北2020年10月27日 東西南北  ハロウィンもまだ終わっていないのに、サンパウロ市セントロの3月25日通りや市内の各ショッピングセンターではもう、クリスマス商戦がはじまっている。場所によってはもうクリスマスツリーが飾られているし、パネトーネも店頭に並びはじめて久しい。例年よりもかなり早い展開だ。関係者はその理 […]