ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ州地域医療委員会(Cremesp)が同州検察局に報告したところによると、現在、新型コロナウイルス専門施設として使用している北部のアニェンビ臨時病院には、人工呼吸器のような器具が不足し、衛生基準を満たさないインフラ上の不備があるという。同病院は今月4日に5人のサンパウロ州議が侵入して内実を暴こうとして有名になったところ。だが、その時は今回のような専門的見地に立ったのものではなく、単純に「入院患者などいない」というもの。サンパウロ市によって「フェイクニュース」として批判された。本来は、このような監査を専門的に行う機関が、最初からしっかりと目を光らせていてほしいものだ。
     ◎
 15日に逮捕されたことで、ネオナチ活動家のサラ・ウインター容疑者への注目度があがっている。同容疑者逮捕を、ボルソナロ派のカルラ・ザンべッリ下議などが「政治的だ」などと批判する一方、サラ氏の実兄は「逮捕されて当然」とも。元々所属していたフェミニスト団体からは「彼女は金を持ち逃げしたから、我々は除名した」との証言も。逮捕当日、彼女のグループ「300・ド・ブラジル」は釈放を求めての抗議も行ったが、参加者は20人もいなかった。
     ◎
 16日、リオのマラカナン・スタジアムが設立から70周年を迎えた。1950年のサッカーW杯ブラジル大会から、もうそれだけの時間が流れたわけだ。本当なら今頃は、盛大に記念イベントなどを行いたかったところだが、今はあいにくのコロナ禍。あの大きなスタジアムを次に満杯にするのは、いつの日のことか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]