fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁と大統領の対立激化=大統領派政治家の口座開示命令=ボルソナロ反発「司法権限に制限を」

《ブラジル》最高裁と大統領の対立激化=大統領派政治家の口座開示命令=ボルソナロ反発「司法権限に制限を」

モラエス判事(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 最高裁のアレシャンドレ・デ・モラエス判事は16日、反民主主義的行為を行った容疑者への家宅捜索に続き、ダニエル・シルヴェイラ氏やカルラ・ザンベッリ氏など、かねてから大統領派として知られる11人の政治家の口座情報の開示を命じた。身内が次々と捜査の対象にされることに怒りを隠せない大統領は、司法の捜査権限を制限することを望み、「今こそ法的規制が必要だ」と発言し、物議を醸している。16、17日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ