ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ氏がボウソナロ政権批判=「地球上で最も堕落した政府」

《ブラジル》ルーラ氏がボウソナロ政権批判=「地球上で最も堕落した政府」

オンライン会議に参加するルーラ元大統領( Foto: Ricardo Stuckert )

 ルーラ元大統領(PT)は6月29日、ボウソナロ政権を「地球上で最も堕落した政府だ」と批判し、現大統領が新型コロナウイルスのパンデミック対策への姿勢を変えない場合、「救われる可能性のある何千人もの同志の死を、我々は2022年まで嘆き続けることになるだろう」と述べた。UOLサイト29日付けなどが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ