ホーム | 日系社会ニュース | 南大河州=日本祭りオンライン開催=アニメ、日本料理、芸能も

南大河州=日本祭りオンライン開催=アニメ、日本料理、芸能も

昨年開催の日本祭りの様子

昨年開催の日本祭りの様子

 今月15日、午後7時から南大河州ポルト・アレグレ市の「日本祭り」が、同実行委員会(福家(ふけ)マダレーナ実行委員長)によりユーチューブやフェイスブックを通してオンライン開催される。

 1956年8月18日に日本からの直来移民として23人の若者が同地にやってきたことを記念し、例年18日に近い土曜~日曜日の2日間で開催される。例年なら、会場となる市軍警学校には2日間で約3万人が訪れている。2010年からはアニメイベント「ANIME BUZZ」をも同時開催され、若者の参加者も多い。
 生放送ではコスプレイヤーが出演する「ANIME BUZZ」やおにぎりや味噌汁といった「日本料理の作り方」や「書道」や「いけ花」といった日本芸術を紹介、「海藤三味線太鼓」や「グルッポサンセイ+Minami Taiyo Daiko」の演奏も放送される予定。
 イベントマスコットキャラクターには南大河州の代表的な動物のオポッサムが和装に身を包み、「頑張って」と南大河州でよく使われる「BAH TCHÊ」を掛け合わせた造語「GANBAHTCHÊ」の言葉が添えられている。

 日本祭り公式サイト(http://www.festivaldojapaors.com/)。

ポルト・アレグレ日本祭りマスコットキャラクターのオボッサム

ポルト・アレグレ日本祭りマスコットキャラクターのオボッサム

image_print

こちらの記事もどうぞ