ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ボリビア》アニェス氏が大統領選断念=暫定大統領だが支持率低く

《ボリビア》アニェス氏が大統領選断念=暫定大統領だが支持率低く

アニェス氏(twitter)

 ボリビアのへアニネ・アニェス暫定大統領が17日、10月に行われる大統領選に出馬しないことを表明した。18日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年11月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年11月12日  ジルベルト・カサビ前サンパウロ市市長は10日、同氏の市政時代の財務局の局員たちによる5億レアルの収賄スキャンダルに関し、フェルナンド・ハダジ現市長から批判を受けていることに対して不満を示した。スキャンダル解明にあたって市の「大損害と崩壊」 […]
  • ちびっ子も活躍!麻袋に入って競争する子どもら2015年3月28日 和歌山県人会=140人が慰安ピクニック=イタニャエン海岸で運動会も  和歌山県人会(谷口ジョゼー会長)が14、15日、恒例の「イタニャエン敬老慰安ピクニック」を開催した。5歳のちびっ子から90代の高齢者まで、会員家族ら約140人が一泊二日の旅行に出かけ、カラオケ、運動会、ビンゴ大会と大盛り上がりの週末を過ごした。 午前8時にリベルダーデ広場 […]
  • 黒人イヤーを振り返る=依然として残る社会格差=意識高揚の日も10回目2013年1月1日 黒人イヤーを振り返る=依然として残る社会格差=意識高揚の日も10回目 ニッケイ新聞 2013年1月1日付け  米国ではオバマ大統領再選、ブラジルではジョアキン・バルボーザ氏が黒人初の最高裁判所長官に就任、黒人歌手の活躍も目立つなど、「黒人イヤー(活躍年)」と呼べる2012年が終わった印象だが、実際は殺人被害増加などの社会格差は歴然と残っているよう […]
  • サッカー全国選手権=ポルトゲーザが1部残留=サンパウロ州地裁が逆転判決下す2014年1月14日 サッカー全国選手権=ポルトゲーザが1部残留=サンパウロ州地裁が逆転判決下す ニッケイ新聞 2014年1月14日  サンパウロ州地方裁判所は10日、昨年の全国選手権で試合出場停止の選手を起用したことによる勝ち点減点で2部降格処分となったポルトゲーザに対し、スポーツ裁判所の判決を覆す判決を出した。結果的に同チームは減点を取り消されて1部残留、フルミネンセ […]
  • インフレ6%、GDP4%=国連発表=05年ブラジル経済見通し=世界的に経済成長は減速2005年1月27日 インフレ6%、GDP4%=国連発表=05年ブラジル経済見通し=世界的に経済成長は減速 1月27日(木) […]