ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》中銀がリセッション脱出を予想=ただし景気回復は緩やか

《ブラジル》中銀がリセッション脱出を予想=ただし景気回復は緩やか

 ブラジル中央銀行の13日の発表によると、第3四半期の経済活性化指数(IBC-Br)は136・34ポイントで前期比で9・47%成長し、リセッション(景気後退)は2期限りで脱出と同日付伯字紙サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ボンボン食べて職失う=連警警部の部屋の掃除中2015年10月7日 ボンボン食べて職失う=連警警部の部屋の掃除中  ロライマ州ボア・ヴィスタ市の連邦警察本部で9月30日、警部の机の上にあったボンボンを一つ食べた掃除婦が、詰問の上、同本部での仕事を失う事件が起きた。 連警本部内を清掃中、警部の机の上にチョコレートの箱があるのを見て、出来心でボンボンを一つ食べたところ、防犯カメラの映像で気づい […]
  • コラム オーリャ!2010年3月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2010年3月20日付け  スザノ福博村75年の記念映像が完成し、28日に上映会と懇親会が開かれる。これだけの規模の集まりは、4年前の75周年記念入植祭以来だろう。 […]
  • 大耳小耳2014年10月31日 大耳小耳  インターネットメディアの「ブラジルポスト」が18日、日系人を題材にしたコラムを掲載した。その名も「日本人の祖父母を持つ家庭に共通する16のコト」。塩なしのふっくらした白米、炊飯ジャーは花柄模様、折鶴が置いてある、歌手といえばテレサ・テンなど。時代を感じさせる事柄も多いが、 […]
  • 東西南北2017年2月24日 東西南北  昨日付本欄で、サンパウロ市地下鉄5号線で21日に脱線事故が起こったと報じたばかりだが、23日未明、今度はCPTMの12号線で脱線事故が起きた。午前1時30分頃、イタイン・パウリスタ駅付近のブラス方面行きの線路で脱線が起こり、同駅とカウモン・ヴィアーナ駅間は朝になっても閉鎖され […]
  • ブラジル外交=「国際舞台の主要人物に」=イラン孤立化を防ぐ=同盟結成で大国支配脱す=ルーラに「仮面」批判も2010年2月27日 ブラジル外交=「国際舞台の主要人物に」=イラン孤立化を防ぐ=同盟結成で大国支配脱す=ルーラに「仮面」批判も ニッケイ新聞 2010年2月27日付け […]