ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》モウロン副大統「接種受ける」と明言=大統領と真逆の判断を続々

《ブラジル》モウロン副大統「接種受ける」と明言=大統領と真逆の判断を続々

副大統領が退院許可を得たと報じる8日付G1サイトの記事の一部

 モウロン副大統領は昨年12月に新型コロナ感染が判明し、12日間自宅隔離されていた。8日に退院許可を得たが11日、新型コロナの予防接種が開始されたら接種を受ける事と、立場を利用して優先させたりせず、保健省が定めた順番を守る事を明言した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ