ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領長男の州議選捜査に疑惑の新検察官=癒着疑惑ある曰く付き人物?

《ブラジル》大統領長男の州議選捜査に疑惑の新検察官=癒着疑惑ある曰く付き人物?

カルメン・エリーザ・バストス氏(Twitter)

 リオ州検察局が1日、14年の州議選でのボルソナロ大統領長男フラヴィオ上議の不正疑惑を担当する選挙検察部門に、フラヴィオ氏の弁護士の結婚式で仲人(マドリーニャ)をつとめたほどの親友で、それ以前にも、検察局の規則を破ってボルソナロ大統領支持を公言していたことで役職を外されたことのある人物を任命したことが明らかになった。1~3日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》黄熱病ワクチンが不足?=月末までに分配予定も2017年2月18日 《サンパウロ市》黄熱病ワクチンが不足?=月末までに分配予定も  拡大の様相を見せる黄熱病に対し、サンパウロ市の医療機関でワクチン不足が起きていると17日付エスタード紙が報じている。  同紙記者が市内10カ所の保健所(USB)を訪れたところ、サンタセシリア(西部)やカンブシ(南部)、オラトーリオ(東部)では、接種を受けられるのは、ミナス州 […]
  • リオ市北部=2台の電車が衝突事故=1人が死亡、8人が重軽傷2019年3月1日 リオ市北部=2台の電車が衝突事故=1人が死亡、8人が重軽傷  2月27日朝、リオ市北部で2台の電車の衝突事故が起き、1人が死亡、8人が重軽傷を負った。2月28日付現地紙が報じている。  事故が起きたのは2月27日午前6時30分頃で、リオ市北部を走る路線「スーペルヴィア」のサンクリストヴァン駅に停車していた電車に、デオドーロ方面 […]
  • 「本当にあと一週間で完成するのか」と心配したくなるような工事真っ最中の正面玄関(撮影取材=小倉祐貴記者)2014年5月24日 W杯日本代表宿泊ホテル=新館もグランドも未完成=「5月31日までに完成する」=チーム到着まであと2週間=室外機の設置まだ半分か?  W杯期間中に日本代表が宿泊するサンパウロ州イトゥー市のリゾートホテル『SPA SPORT RESORT』が23日、マスコミ向けに施設を公開したが、現時点では未完成のままだった。同ホテルのガブリエル・マルヴェジ広報担当によれば「5月31日までに完成する」との見通し。「建物の […]
  • シジ・ゴメス教育相(Elza Fiuza/Agencia Brasil)2015年1月8日 教員の最低給与13%上昇=ゴメス新教育相の初政策  2015年は初等教育部門で週40時間勤務する公立校教員の初任給が前年比13・01%調整され、現行の1697レアルから1917・78レに上昇するが、「慣例に則り」センターボは繰上げ、実際1918レになると7日付の伯字各紙が報じている。 この決定は6日教育省によって発表された […]
  • なぜシロは健闘し、アウキミンは惨敗したのか2018年10月12日 なぜシロは健闘し、アウキミンは惨敗したのか  大統領選はジャイール・ボルソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)という、世界中が「危険」と目する極右候補と、汚職で凋落したかつての長期政権の再挑戦という対決になっていることは本紙でも何度も報じていることだ。だが、今回ここではあえて、こ […]