ホーム | 日系社会ニュース | 文協=にっけい文芸賞作品募集開始=日本語部門と俳句部門で

文協=にっけい文芸賞作品募集開始=日本語部門と俳句部門で

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)の文芸委員会(林まどか委員長)は「第51回にっけい文芸賞」を今年も開催。日本語部門と俳句部門(第12回全伯俳句大会)ポルトガル語部門、まんが部門の4部門のうち、現在日本語部門と俳句部門の作品を募っている。
 日本語部門は昨年8月1日から今年7月31日までに刊行された日本語著作物で、日伯に関係した内容のものを募集。文芸作品が優先されるが、記念誌や、自分史、同人誌なども受け付ける。
 電子版出版やPDF版、インターネット上で発表された文章など、書籍化されていないものでも応募可。締め切りは7月31日消印有効。作品の応募は郵送かEメールもしくは文協事務局へ直接持参での応募も可。にっけい文芸賞係(海老澤)まで。
 俳句部門(第12回全伯俳句大会)は兼題冬季一切。未発表作品のみで1人5句まで。投句料無料。投句用紙は文協窓口もしくはサイトからダウンードできる。市販の原稿用紙でも可。締め切りは6月30日。
【郵送】日本語部門には(Nikkei Bunguei)俳句部門には(ハイク)と明記
Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa e de Assistência Social (Nikkei Bungueiまたはハイク)
Rua São Joaquim,381 Liberdade São Paulo P Brasil CEP:01508-900
【Eメール】
site@bunkyo.org.brm
 問合わせは同事務局(電話=11・3208・1755)。詳細は文協サイト日本語版ページ(https://bit.ly/3bVnTnr)で。
 ポルトガル語部門、まんが部門も募集予定。募集要項などは現在調整中となるため、近日に文協サイトポルトガル語版ページで詳細を発表予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ