ホーム | 日系社会ニュース | マナウス=総領事館が草の根で資金供与=マイクロバス用の約30万レ

マナウス=総領事館が草の根で資金供与=マイクロバス用の約30万レ

式典の様子(写真はロライマ州政府公式Facebookページより)

式典の様子(写真はロライマ州政府公式Facebookページより)

 在マナウス日本国総領事館(関口ひとみ総領事)は3月16日、ロマイラ州ボアビスタ市にて、草の根・人間の安全保障無償資金協力による「高齢者リファレンスセンター送迎用マイクロバス整備計画」の供与式を実施した。アントニオ・デナリウム州知事と夫人のシモーネ・デナリウム氏、タニア・ソアレス州労働社会福祉局長、同州議会議員と市議会議員が出席。関口総領事はオンラインで参加した。
 同プロジェクトでは、高齢者リファレンスセンターで使用している30人乗り昇降支援機付き送迎バス1台を整備するため、29万5千レアルを供与された。

供与されたバス

供与されたバス

 タニア州労働社会福祉局長は「今回整備されたマイクロバスで高齢者の福祉サービスがより向上することになり本当に嬉しい。日本国総領事館に心から御礼を申し上げます」と深謝した。

 アントニオ州知事は「日系社会を始め、ブラジル日系社会と日本国政府からのブラジル社会への長年の支援とご協力に感謝する」と述べた。
 関口総領事は、「今回供与したマイクロバスの利用を通じて、これまで以上に高齢者がより健康的な生活を送れるようになると確信しています。これからさらに利用者の生活の質が向上することを期待しています」と感想を述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 沖縄文化センター=12日に=こどもまつり2010年10月8日 沖縄文化センター=12日に=こどもまつり ニッケイ新聞 2010年10月8日付け  ブラジル沖縄県人会、ブラジル沖縄文化センター(与儀昭雄会長)は12日の子供の日に合わせ、第5回こどもまつりを同日午前10時から午後5時まで、ジアデマ市の同センター(Av. Sete de […]
  • シネマ屋さん=追悼慰霊ミサ2005年4月16日 シネマ屋さん=追悼慰霊ミサ 4月16日(土)  シネマ友の会(池田信雄会長)は五月一日午前九時半から、ジョアン・メンデス広場サン・ゴンサロ教会で二十五回目の「シネマ屋さん」の先没者追悼慰霊ミサを行う。 […]
  • 靴の底を減らして歩け=マルタがハダジに進言2012年3月30日 靴の底を減らして歩け=マルタがハダジに進言 ニッケイ新聞 2012年3月30日付け  労働者党(PT)のマルタ・スプリシー上議が28日、サンパウロ市長選候補のフェルナンド・ハダジ氏に「靴の底を減らして歩け」と進言と29日付エスタード紙が報じた。 […]
  • アルゼンチン大統領選=フェルナンデス氏が当選=マクリ氏の追い上げ及ばず=新自由主義経済への反発強く=ボルソナロは早くも拒絶反応2019年10月29日 アルゼンチン大統領選=フェルナンデス氏が当選=マクリ氏の追い上げ及ばず=新自由主義経済への反発強く=ボルソナロは早くも拒絶反応  27日、アルゼンチンで大統領選が行われ、クリスチーナ前大統領を副候補に据えた、ペロニズモ、左翼ポピュリズムのアルベルト・フェルナンデス氏が現職のマウリシオ・マクリ氏を抑え、一次投票のみで当選を果たした。マクリ氏を強く支持していたボルソナロ大統領は当選を認める声明を拒む […]
  • ジカ熱対策は女子ラグビーに学べ2016年2月25日 ジカ熱対策は女子ラグビーに学べ  ジカ熱の恐怖は当地よりも、日本で大きく報道されている印象だ。日本の友人、家族からは「ジカは大丈夫?」「もう帰ってきたら?」とまで言われる始末。 先週来聖した女子ラグビー日本代表チームの冨田選手に話を聞くと、「凄く危険なイメージを持ってきたが、当地の人が半袖で普通に暮らしている […]