ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》Valeが鉄道などの活動停止=ミナス州マリアナ市のダム周辺

《ブラジル》Valeが鉄道などの活動停止=ミナス州マリアナ市のダム周辺

ヴィトリア~ミナス鉄道(Vale/Divulgacao)

 鉄鋼大手のVale社が4日、ミナス州マリアナ市のアレグリア鉱山シングーダム周辺でのヴィトリア~ミナス鉄道の運行その他の活動を停止すると発表したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2008年8月20日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年8月20日付け  沖縄県人ブラジル移住百周年の準備が大詰めを迎えている。  与儀昭雄氏が二世初の県人会長に就任したのが〇五年。〇六年に懸案だった沖縄文化センターとの合併が決議され、〇七年、百周年のための実行委が設立された。 […]
  • マラカナン公式オープン=交通や治安は概ね合格=伯英の親善試合は引分け2013年6月29日 マラカナン公式オープン=交通や治安は概ね合格=伯英の親善試合は引分け ニッケイ新聞 2013年6月4日  国際サッカー連盟(FIFA)主催のコンフェデレーションズ杯初日を15日に控え、同杯と14年W杯の決勝戦会場となるリオのマラカナン・スタジアムが、2日のブラジル対英国の親善試合をもって公式オープン、まずまずの評価を得たと3日付伯字紙が報じた。 […]
  • 東西南北2017年1月7日 東西南北  年明けからの1週間、議会が休みのせいもあって、政界関連では大きなニュースはほとんど届いて来ないが、現在のブラジルはもっぱら、北部を中心とした刑務所での虐殺騒ぎで揺れている。本来、国民がもっとも静かに心安らぐべきレヴェイロン(大晦日)が明けた途端にレベリオン(大暴動)と、言葉の […]
  • 大本=青年部長ら2人が来伯=10月の歌祭の準備も=「心が通い合う指導を」2010年1月9日 大本=青年部長ら2人が来伯=10月の歌祭の準備も=「心が通い合う指導を」 ニッケイ新聞 2010年1月9日付け  日本の宗教法人大本(出口紅・5代教主)から鈴木林太郎青年部長(38、神奈川)、伴津由・同副部長(29、滋賀)が7日に着伯した。 2人は5年振り2回目の来伯で、22日から24日、ジャンジーラ市の同本部で6歳から15歳の青少年を対象とし […]
  • 修養団=「感謝の心持った人に」=青木講師迎え、講習会や講演2011年1月7日 修養団=「感謝の心持った人に」=青木講師迎え、講習会や講演 ニッケイ新聞 2011年1月7日付け […]