ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》労働報酬が2・2%減少=コロナ禍再燃の影響が出る

《ブラジル》労働報酬が2・2%減少=コロナ禍再燃の影響が出る

 応用経済調査院(Ipea)が16日、第1四半期の労働者の実質所得は昨年同月比で2・2%減ったと発表したと同日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ