ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》連警がコバクシン疑惑で大統領を捜査開始=気になるミランダ氏の録音

《ブラジル》連警がコバクシン疑惑で大統領を捜査開始=気になるミランダ氏の録音

 連邦警察は、インドのコロナワクチン「コバクシン」の疑惑の契約に関して、ボルソナロ大統領が事前にそれを知っていたか否かの疑惑に関する捜査を12日からはじめた。12日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 実弟が公判で沈黙破る=両親殺し=姉の供述は嘘だらけ2006年7月20日 実弟が公判で沈黙破る=両親殺し=姉の供述は嘘だらけ ニッケイ新聞 2006年7月20日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙十九日】サンパウロ市で起きた両親殺しの主犯格のスザネ被告と実行犯のクラビーニョス兄弟の裁判の第二回公判が十八日、前日に引き続き行われた。 […]
  • COP15=官房長官が切り込む=環境保全の欺瞞をあばく2009年12月15日 COP15=官房長官が切り込む=環境保全の欺瞞をあばく ニッケイ新聞 2009年12月15日付け […]
  • 農業大国動き出す=風当たりは益々激しくなる2008年4月5日 農業大国動き出す=風当たりは益々激しくなる ニッケイ新聞 2008年4月5日付け  農務省は三日、世界の食糧メジャーを目指してブラジルの農業戦略を練る計画を明らかにした。先ず食糧の国際市場地図を作成する。またブラジルが超えなければならない衛生問題で、民間の協力を得なければならない。 […]
  • 原油ついに百ドルを切る2008年2月21日 原油ついに百ドルを切る ニッケイ新聞 2008年2月21日付け  ニューヨークで十九日、原油がついにバレル当り百ドルを超えた。原因はOpep(石油輸出国機構)の減産、ベネズエラの対米売り惜しみ、テキサス精油場の爆発、ドル下落で原材料へ目が向いたなど。 […]
  • フェイジョアーダに200人=力行会で楽しく賞味歓談2011年3月24日 フェイジョアーダに200人=力行会で楽しく賞味歓談 ニッケイ新聞 2011年3月24日付け  ブラジル力行会(岡崎裕三会長)が新規事業としてフェイジョアーダ会を2月13日に催し、当日は訪日研修生の歓送迎会も兼ねていたこともあって200人近い人が楽しく賞味歓談した。 […]