ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで

《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで

パライゾ駅の出入り口(Roberto Parizotti/FotosPublicas)

 サンパウロ地下鉄労働者組合は24日、州営地下鉄公社側との給与契約が合意に達しないことから、28日にストを行うことを宣言した。しかし27日午後に労働裁判所が地下鉄公社の訴えを受けて暫定令を出し、ストを決行してもピーク時は95%稼動、それ以外の時間帯は65%稼動させることを命じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ