ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで

《サンパウロ》メトロ28日に一部スト=利用者8割減、給与カットで

パライゾ駅の出入り口(Roberto Parizotti/FotosPublicas)

 サンパウロ地下鉄労働者組合は24日、州営地下鉄公社側との給与契約が合意に達しないことから、28日にストを行うことを宣言した。しかし27日午後に労働裁判所が地下鉄公社の訴えを受けて暫定令を出し、ストを決行してもピーク時は95%稼動、それ以外の時間帯は65%稼動させることを命じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月14日 東西南北  12日に行われたサッカー、欧州チャンピオンズ・リーグの準々決勝では、PSG(フランス)が試合終了間際の鮮やかな逆転劇でアタランタ(イタリア)を1―2で下して準決勝に進出した。この試合でネイマールは、終始ゲームを作り、同点のアシストを決めたことなどが評価され、マン・オブ・ザ・マ […]
  • 特別寄稿=コロナ禍を機に振り返る=人の振る舞いのあり方=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子2020年8月14日 特別寄稿=コロナ禍を機に振り返る=人の振る舞いのあり方=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子 コロナ禍で学んだ、「他人と対面できないことの苦しさ」と、「家族が対面して食べることの大切さ」 (1)他人と対面できないことの苦しさ  通りに人々が蠢き始めた。  4カ月に及ぶ「3密」を回避する生活で、何が一番辛かったといえば、それはやはり「人に会えない」ことだ […]
  • これから“ワクチン戦争”がはじまる?2020年8月14日 これから“ワクチン戦争”がはじまる?  11日、ロシアのプーチン大統領が自国で開発したワクチン「スプートニクV」をコロナウイルス予防用のものとして公式に認めた。これは良くも悪くも、「コロナ対人類」の次の段階に入ったようにコラム子には映った。  このスプートニクVは、世界保健機関(WHO)の定める治験段階を […]
  • ≪サンパウロ市≫コロナの影響で死者数が昨年比23%増=約1万人が3~7月に集中=疑いある死亡、更に5650件も2020年8月13日 ≪サンパウロ市≫コロナの影響で死者数が昨年比23%増=約1万人が3~7月に集中=疑いある死亡、更に5650件も  新型コロナウイルスの影響で、サンパウロ市は今年7月末までの30週間に、昨年同期比で23%増の死亡者数を記録した。このデータは、サンパウロ市民の死亡日時を調査し、各市区町村事務所の死亡情報改善プログラム(Pro-AIM) […]
  • ≪ブラジル≫パラナ州がロシア製ワクチンで調印?=疑問視の中、知事が強い関心2020年8月13日 ≪ブラジル≫パラナ州がロシア製ワクチンで調印?=疑問視の中、知事が強い関心  【7月29日一部既報】世界ではじめて政府が認可した新型コロナウイルスのワクチン、ロシアの「スプートニクV」をめぐり、パラナ州政府が強い関心を示して、ロシア政府関係者と接触を続けている。ただし、ワクチン治験データがまったく公表がされない現状から、世界の医学界・学術界から […]