ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 支持率低下や保健省のワクチン契約関連の新たな疑惑が連日のように報じられる中、ボルソナロ大統領は10日、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで支持者たちとバイク・デモ「モトシアッタ」を行った。今回は、開催に反対する女性がなべをたたいて抗議したら、「参加者に襲いかかろうとした」として逮捕される事態も起こった。これに対し、「逮捕は行き過ぎだ」という世論が起こり、エドゥアルド・レイテ知事がすぐに釈放命令を出す対応を行った。デモの前にはホテルのコックがSNSで、「大統領のために食事をつくらなければいけないんだ」とぼやいて、首になる騒ぎも起きたという。モトシアッタにも反発が強まりつつあるか。
     ◎
 11日夜、マット・グロッソ州シノッピで、地元のDJ、マルコス・アントニオ・ド・ナシメントさん(28)が車を運転中、後ろから近寄ってきた車から襲撃され、頭に銃弾を受けた。アントニオさんは病院に運ばれたが、12日未明に死亡。助手席には恋人も同乗していたが、彼女は無事だった。犯人は現在も逃走中で、現在、市警が捜査中だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外国人が整形ツアー=ブラジルで美しく変身2003年9月9日 外国人が整形ツアー=ブラジルで美しく変身 9月9日(火) […]
  • 文協定期総会で評議員選挙=正50人、補19人を選任2021年4月10日 文協定期総会で評議員選挙=正50人、補19人を選任  パンデミックの最悪期、サンパウロ州では外出規制が最も厳しい紫レベルにも関わらず、ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は3月27日午前9時からオンラインで第58回定期総会を開催し、50人の評議員の投票を行った。久々に顔を合わせた役員らは、懐かしそうに挨拶を交わした […]
  • 生長の家=創始者の誕生祝い=28日に記念式典2010年11月20日 生長の家=創始者の誕生祝い=28日に記念式典 ニッケイ新聞 2010年11月20日付け  生長の家ブラジル伝道本部(村上真理枝理事長)は28日午前9時からサンパウロ市ジャバクアラ区の同本部(Av. Eng. Armando de Arruda Perreira, […]
  • サンパウロ州が風邪の予防=接種の期間を延長2015年6月6日 サンパウロ州が風邪の予防=接種の期間を延長  サンパウロ州政府が4日、風邪の予防接種を12日まで延長すると発表した。同州の接種対象者は1470万人で80%の1180万人接種が目標だが、4日までに接種した人は64%の750万人だった。5日朝の全国の接種率は73%で、全国的な期間延長は行われない。 […]
  • コラム オーリャ!2013年10月5日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年10月5日  母校の高校で、バレーボール部の顧問を務める教諭が生徒への体罰を理由に懲戒処分を受けた。全国紙を含む多くのメディアに取り上げられ、大きな反響を呼んだ。 […]