ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ市》パケター島=接種前から抗体を所持=未接種者で40%の高率

《リオ市》パケター島=接種前から抗体を所持=未接種者で40%の高率

6月20日の一斉接種の様子(Reproducao Twitter Marcelo Queiroga)

 【既報関連】リオ市のパケター島では6月20日に新型コロナワクチンの実験的な一斉接種が行われたが、接種前に行った血液検査の結果、一斉接種に参加した未接種者(当時)の40%は既に抗体を持っていた事が判明したと7日付G1サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ