ホーム | 日系社会ニュース | 8月3日「カポエイラの日」=実録映画オンライン上映

8月3日「カポエイラの日」=実録映画オンライン上映

上映会告知バナー(ピーティックス・同イベントページより)

上映会告知バナー(ピーティックス・同イベントページより)

 8月3日(火)「カポエィリスタの日」を記念して同日と8日(日)20時(共に日本時間)にドキュメンタリー映画『カポエイラ・イルミナーダ〜メストレ・ビンバ輝けるカポエイラ〜』が初の日本語字幕付きでオンライン上映される。
 同作のオンライン上映はイベントポータルサイト「Peatix」から1回につき千円でチケットが購入でき、後日視聴するためのURLが提示される。「Peatix」は登録が画必要だが、登録は無料。
 同作はカポエイラの一流派であるヘジォナウの創始者メストレ・ビンバ(1899‐1974)に迫るドキュメンタリー。当時非合法だったカポエイラの指導方法を整え同流派を確立し、護身術として普及するなど社会的地位の向上に努めた。
 世界にカポエイラを広めた同氏は大統領の前でカポエイラを披露し、死後バイーア州立大学から名誉学位を授与されている。元奴隷の息子に生まれ、文字の読み書きも出来なかった同氏の人物像を、彼が活躍した1930年代の黒人運動問題や歴史背景と共に紐解く。
 チケットの購入は3日上映回(https://capoeirailuminada0803.peatix.com/)、8日上映回(https://capoeirailuminada0808.peatix.com/)からそれぞれ申し込みができる。
 イベントは、日本でブラジルに関するイベントの企画運営を行うUniLibre(https://ruarruda.com/)が主催、駐日本ブラジル大使館が後援。

image_print

こちらの記事もどうぞ