ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ市》パケター島=12~17歳にも一斉接種=唯一承認のファイザー製で

《リオ市》パケター島=12~17歳にも一斉接種=唯一承認のファイザー製で

全国に先駆けて、12歳以上の人にワクチン接種が行われたパケター島(Rafael Catarcione/RioTur)

 リオ市のパケター島で25日、12~17歳の青少年への新型コロナのワクチン接種が行われたと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2015年2月21日 大耳小耳  21日土曜日の深夜、連邦直轄区およびゴイアス、サンパウロ、南マット・グロッソ、サンタカタリーナなど10州で実施されていたサマータイム(夏時間)が終わる。21日24時に時計の針を1時間戻す(23時に)必要がある。寝る前に時計を直しておくのが現実的だ。翌22日(日)は県人会の […]
  • コラム 樹海2007年8月1日 コラム 樹海 2007年8月1日付け […]
  • 発銀行総裁決まる=R・コウチーニョ氏=人選難航後、大統領鶴の一声2007年4月20日 発銀行総裁決まる=R・コウチーニョ氏=人選難航後、大統領鶴の一声 2007年4月20日付け 開 […]
  • 宿世(すくせ)の縁=松井太郎=(12)2015年7月29日 宿世(すくせ)の縁=松井太郎=(12)  この乞食は若い頃、馬喰をたつきとして世間をわたっていた。その間にかかわりあったかずかずの女たち、どちらかといえば身分の上のおなごとの遍歴の物語である。ーわたしは何人ものおなごを好きましたし、また好かれましたが、だれ一人としてうらみに思われたことはございません。この世で夫婦 […]
  • 第35回武本文学賞を総括して=作品にコロニア語を使おう=ブラジル日系文学会長 中田みちよ2018年1月10日 第35回武本文学賞を総括して=作品にコロニア語を使おう=ブラジル日系文学会長 中田みちよ  「武本文学賞」というのは、日系社会の文学活動を創立時からささえてきた武本由夫(1983年逝去)を顕彰して設置されたものである。83年に募集され第一回発表が1984年発行の「ブラジル日系文学15号」誌上、その後35年間継続されてきている。  そして2015年には創刊5 […]