ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ 柿木ネウザ幸江さん=バンデイランテスTV局社長補佐

■訃報■ 柿木ネウザ幸江さん=バンデイランテスTV局社長補佐

柿木ネウザ幸江さん

柿木ネウザ幸江さん

 バンデイランテスTV局の社長補佐を務めていた柿木ネウザ幸江さん(かきのき・ゆきえ、三世)が、癌のためシリオ・リバネス病院で7月24日に亡くなった。行年66歳。25日午後にコチアのパルケ・ムニシパウ・ジャルジン・ダス・フローレス墓地に埋葬された。
 柿木さんは聖州プレジデンテ・プルデンテ市生まれ。30年に亘りバンデイランテスTV局で活躍し、社長補佐として日本とコロニア、同局社長のジョアン・カルロス・サージ社長の間を取り持つなど、同局における日伯両国の橋渡しとしても知られていた。
 また、柿木さんはアマチュア歌手として幾つもの大会で優賞を果たす実力の持ち主。俳人としても活動しており、明るい人柄を感じさせる句を多々遺してきた。
 句友の野村美由紀さんは最も彼女の人柄が出ている句として「青空に遠くて近い凧の糸」を挙げている。

image_print

こちらの記事もどうぞ