ホーム | コラム | 樹海 | 軍や警察が最後の砦か?

軍や警察が最後の砦か?

軍のイメージ(Marcelo Camargo)

軍のイメージ(Marcelo Camargo)

 ここのところ、軍警や軍人の一部から、「9月7日の独立記念日にボルソナロ大統領に敬意を示し、最高裁へ抗議運動を起こそう」と呼びかける動きがネット上で強まり問題となっている。
 彼らの主張の中には、今回の行動を1932年の護憲革命や64年の軍事クーデターと比較する声もあることから、「武装蜂起でもして、ボルソナロ軍事独裁政権でも作るのか」と不安がる声も聞こえてきている。
 独裁政権うんぬんに関しては、「秘密裏に闇討ちするならともかく、事前にこれだけ情報が漏れていて世間の目も光る中、それをやるのは困難だろう」というのがコラム子の見方だ。
 ただ、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ